スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自我の声もただの現象。。
3月13日阿部さんの日記。。
諸行無常」の最後の方より。。

>あらゆる現象を単なる現象と見極め『自己同化せずに』

これ。。最近僕、、
ちょっとずつできるようになってきてる。。(笑)

「ただの現象」と感じる時間が
前より増えてきてる。。Σ(・ω・ノ)ノ!

*********

今日も駐車場整理のおじさんが
手を振って誘導していた。

僕の自我は
「そんな余計なことせんでええよ」
とおしゃべりしていた。

でも、、善悪の判断をする自我ちゃんが
前より少なくなってきてるから!?
「ああそう。。」って感じ。。(^▽^;)

(↑以前だとジャッジマンさんがやってきて
 「せっかく交通整理してくれてるのに!
  そんなことせんでええなんて何事よ!」
 とそんな気持ちになる自分を
 たくさん責めて裁いていた。)

「そうゆう話を発した自我ちゃんがいただけ。。」

という感じで心に波が起きずに
淡々とその瞬間が過ぎてゆくというか。。

「自我(獣の自分)の声」を
悪いものとしてさばかなくなって
「どうでもいいよ。。」的発想となってきたので

大したことでもないことなので
さわりもしないというか。。

「ああ、今日は雨か。。」

と事実を事実として感じてみただけ。。
という感覚だった。

ホント、、何てありがたい変化だろうo(;△;)o

安達さんが以前

「さらさらと川の流れのように
 いまが流れてゆく感じ。。」

というような感じのことを
言っておられたけれど。。

たしかに、善悪の観念が減ってくると
心のブロックが減ってきて
思考もさらさら流れる感じがした。

心の中が前より平和になってきたよ(´∀`)
皆さん!ありがとうでやんす~~(ノ◇≦。)

********
すべての答えは、自分の中に眠っている
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース


【2009/03/21 15:29】 |  浄化ノート | コメント(0) | page top↑
男性への決め付け
最近は季節の変わり目もあって
心身が低空飛行を続けている。

そんなときはなるべく無理をせず
ちょこちょこと浄化ワークとも
お付き合いすることにしているが。。

「男性への決め付け」を
ぼつぼつと浄化していて感じること。。

私の男性恐怖は
「性的な周辺」への決めつけから
強いものとなっている可能性が
とても大きいだろうな。。ということ。。^^;

小学生のころ
用務員のおじさんに
抱き上げられたこと。。

それが妙に気持ち悪かったことを
思い出したり。。^^;

男の子が私のことに興味があると知り
そう思っただけでなぜか
吐き気がしたことなどを思い出した。。

まだ何があるのか
よくわからないけれど

ひとつには「性的対象」として
見られる恐怖のようなものを
ひそかに感じ取ったこともあるかもしれない。。

「男性は性的対象でしか女性を見ない」
「男性は女性をいつも性的対象として見ている」

という強烈な決め付け観念が
僕の無意識にあるのも発見。。

そうそう、、
こんなこと考え始めたら
ますます調子が悪くなって

心がそわそわ
不安定になっていったんだ。。

「大きなトラウマ、観念」は
とっても心身に影響を及ぼすから
これからも注意しながら
余裕のあるときに観察していけたらいいね。。

しばらくゆっくり無心になって
休憩だじょ~~^0^

**********

<ラベル>
・男性は性的対象でしか女性を見ない
・男性は女性をいつも性的対象として見ている
<感情へ変換>
・男性は性的対象だけでいつも女性を見るべきではない!
・女性を性的対象としてしかみない男性が許せない!!

<自分へ置き換え>
・私は男性を性的対象でしか見ていない
・私は性的対象だけで男性をいつも見るべきではない!!

・男性を性的対象としてみる自分が絶対に許せない!!

<善悪の観念>
・性的対象としてだけで相手を見ることは悪いことだ
・性別に関係なく
 相手をひとりの人間として見ることは良いことだ

********

う~~~ん(泣)
これまた新しい扉を
ちょいと開いてしまった予感。。(シーン。。)

ぼつぼつ!とことこ!マイペースらぞ~(^ー^;)

********
「生まれ変わりたい!」人のためのインターネット講座
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

【2009/03/09 14:26】 |  浄化ノート | コメント(0) | page top↑
みんな同じ
旅が進んでいようが、進んでいまいが、、

みんなそれぞれ登りかたも違えば

通ってるルートも違うので

それぞれに比べようもないし

また比べる必要もなくみんな等価値。


結局「同じ空」を目指して

色んなルートで

空を目指している仲間なのだから

本当に励ましあえて 嬉しいことだ^^


みんな、地球に生まれた「仲間」。

みんな平等に尊い存在^^


ゆっくりゆっくりそれぞれのペースで

それぞれのやり方で

それぞれの目指す風景に向かって


自分を責めることなく

淡々と歩いていけたらいいな^^
【2009/02/20 18:53】 |  浄化ノート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大家さん恐怖の原因
「大家さん」との関係で
なにやら心に「もやもや」を抱えていた僕。。

何に対して「もやもや」しているのか。。
それが分からない時間は
結構いらいらしたりするよね。。(^▽^;)

でも、、ようやくその根っこが分かった。


僕が「恐れていたこと。。」

「今の安定した暮らしを手放したくない」

ということでした。

大家さんとの関係がギクシャクすると
ひょっとして最悪

「今の借家から
 出て行かないといけないかもしれない」

そこまでいかなくても

「今の快適な暮らしが
 脅かされるかもしれない。。」

なぜか、こんなん、出てきました~(^▽^;)

*************

<大家さんに対する思い込み>

・大家に嫌われると、借家を追い出される
・大家とギクシャクすると、
 暮らしていく上で、何か困ったことになる

という観念から

「大家に嫌われたくない」
という強い思いが出てきたようだ。

これらの「期待」を手放して。。

ああ、、やっとまたすっきりしたぞ!(笑)

先のことなんて。。
「どれにしようかな?神さまのいうとおり♪」だ。

何か「恐怖」を持っていたら
それに伴う「期待」を手放して

未来のことは神さまにお任せ♪

今ここのことだけ考えて
今ここでできることをして
身軽に軽やかに生きていこうよ^^
【2009/02/16 23:43】 |  浄化ノート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「厚かましい自分」から「地の卑しい自分」へ
「厚かましい自分が許せない」

どうして?

 「はしたないもの!」

 「はしたないことをしたらダメ!」

どうして?

 「見っともないもの!」

どうして?

 「乞食みたいだもの」

*******

そういえば、、私は父から

「地の卑しいヤツだ!!」

と言われてきた。

それが、とてもいけないことで
人として軽蔑されているように感じて

「卑しいことは絶対してはいけない!」

と強固なルールを持っていたことを
思い出した。

・地の卑しいヤツは 人間のクズだ。
・地の卑しいヤツは 乞食と一緒だ。
・地の卑しいヤツに 人としての尊厳はない!
・地の卑しいヤツに 価値はない!
・地の卑しいヤツは 畜生だ!

************

「地の卑しい自分」を強固に否定している私。。

・徹底的な人からの「差別」を感じるから。。

とにかく浄化していこう。

*********

・地の卑しい私は 生きている価値がない
・地の卑しい私は 人間のクズだ!
・地の卑しい私は 最低の人種だ。
・地の卑しい私は 人ではなく、畜生だ。

・地の卑しい自分を許せない!
・地の卑しいことは悪いことだ
・高貴で潔いことは良いことだ
・地の卑しい自分でいてはいけない

・乞食は悪い
・自分で調達して食べるのは良い

・クズは悪い
・上等は良い

・最低は悪い
・最高は良い

・畜生は悪い
・高貴は良い

・下品は悪い
・上品は良い

・尊厳は良い
・軽蔑は悪い

***********

私の「ルールブック」のページを
今日も増やす。

そして。。一つ一つ手放すのだ~^^

ジャッジマンさん!
今日もお疲れさま~ヾ( ´ー`)

 
【2009/02/13 17:32】 |  浄化ノート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。