スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「倒れてもいい」という境地。。☆2
ということで、まずシンプルだった
「アクセル」の観念の方から
浄化していこう。

「生活が停滞するのが嫌だ!!」

「停滞する」という状態は
過去のうつ状態がひどくて
ほとんど寝たきりだった頃のみじめさ。。

下宿時代に体を壊し
寝たきりになって入院したときの
自力では何もできくなった情けなさ。。

これらのときの記憶や体験が
尾を引いていると思われるが

結局私の自我が一番恐れているのは
「倒れること」であると気付いた。

※「倒れる」(大本の根っこ)
  ↓
 「日常生活が滞る」
 (以下地下の中にあったおイモたち)
  ↓
 「昔体験したような
  まんじりともできない
  惨めで、世界から取り残されたような
  言い知れない恐怖や孤独を感じるに違いない」
  ↓
 「あんな、地獄の生活は。。
  二度と味わいたくない。。」
  ↓
 「味わわないためには
  ムリをせず、ゆとりを持って
  生活しなければならない。」
  ↓
 「疲れたときは、酷くなる前に
  休まなければいけない」
  ↓
 「よって、疲れているときは 
  ムリをせず、動いてはいけない!」

というような図式となって

意識化には
「疲れているときは動くのが怖い」
(地上に出ていたツル)
というような
反応が出てきていたと思われる。

よって、この大本の根っこにあった
「倒れるのが怖い」という観念を
覚悟して少しずつ手放していこうと思う。


倒れたっていいじゃないか!(笑)

一度しかない人生だじょ?

自分のやりたいことも満足にできないまま
死ぬまでこのままでいてもいいの?

限りある命なんだから。。

「今という瞬間」を
なるべく大切に生きて生きたいでしょ?

さぁ!そろそろ覚悟して。。
「倒れる」ことを諦めるのだ~!!( ̄∇ ̄+)


***********

・倒れることは絶対に嫌だ
・倒れることはとっても怖い
・倒れる自分を絶対に許すことはできない!
・倒れるようなムリのある生活を絶対にするべきではない!
・倒れることは悪いことだ
・余力があることは良いことだ

・体力にはいつも余力を残しておくべきだ
・ムリをして動くことは悪いことだ
・体力にいつも余力がないことは悪いことだ
・体力にいつも余力があることは良いことだ
・いつも余力を残していない自分は許せない!

・日常生活を停滞させるべきではない
・日常生活を停滞させることが嫌だ
・日常生活を停滞させることは悪い
・日常生活をいつもスムーズに送れることは良い
・日常生活を停滞させる自分が許せない!

・疲れたら休まなければならない
・疲れたら休むことは良い
・疲れても休まないことは悪い
・疲れても動き続けることは悪い
・疲れても休まない自分は許せない!

・疲れているときに動いてはいけない
・疲れているのに動くことは悪い
・疲れていたら休むことは良い
・疲れているのに動く自分は許せない!

・ムリをせずゆとりをもって生活するべきだ
・ゆとりを持って生活することは良い
・ムリをして生活することは悪い
・ムリをせずゆとりを持って生活しない自分を許せない!

・強い恐怖や不安、孤独を感じたくない
・強い恐怖や不安、孤独を感じることは悪い
・適度な恐怖や不安、孤独を感じることは良い
・強い恐怖や不安、孤独を感じる自分が許せない!

・寝込むべきではない
・寝込むのは嫌だ
・寝込むのは悪いことだ
・健康なのは良いことだ
・寝込む自分が許せない!

・風邪をひきたくない
・風邪をひくべきではない
・風邪をひくことは悪い
・健康なのは良い
・風邪をひく自分が許せない!

・疲れることが嫌だ
・疲れるべきではない
・疲れることは悪い
・ゆとりの体力があることは良い
・疲れる自分が許せない!

・だるいことが嫌だ
・だるいままいるべきではない
・だるいことは悪いことだ
・快適なことは良いことだ
・だるい自分が許せない!

【2009/02/09 21:13】 |  テイクオフコース日記 | コメント(0) | page top↑
「倒れてもいい」という境地。。☆1
副題「倒れても。。いいじゃないか~♪(´∀`)」(笑)


体関係で調子が崩れてくると
必ず「変なストレス」を抱えて
とてもイライラしてくる。。

今日は、この「変なストレス」を
詳細に観察してみたいと思う。。


そう。。それは

自動車の「ブレーキ」と「アクセル」を
一緒に踏んでいるような
何ともいえない居心地の悪いさだ。。( ̄ー ̄;


「ブレーキ」の元の思考
(動きたくない理由)

・疲れすぎるとパニックになるのが嫌だ
・風邪をひいて生活が停滞するのが嫌だ
・寝込んで、用事が滞るのが嫌だ
・寝込んで、家事関係が滞るのが嫌だ
・倒れるのが嫌だ

・無茶をして動くべきではない!
・行動はいつも5分くらいの力で
 ゆとりを持ってするべきだ!
・ムリをすることは良くない!
・疲れてはいけない!
・ムリをしてはいけない!


「アクセル」の元の思考
(動きたい理由)

・生活が停滞するのが嫌だ
・やりたいことを進めていきたい

************

な、なるほど。。Σ(・ω・ノ)ノ!

この度初めて「心の違和感」について
正面から観察してみたが。。

こんな観念同士が戦っていたら。。
それは真逆だから。。
心を消耗して、居心地も悪いはな。。( ̄ー ̄;


「動こうか。。動かまいか。。」
という選択で無意識の中で
四六時中悶々としているもんな。。

例えば
・「動いたとしても」
 ↓
数々のブレーキの観念により
ずっと居心地の悪いまま過ごし。。
心のエネルギーは延々と消費し続ける。。

・「動かなかったとしても」
 ↓
「生活を停滞させたくない!」
という観念によって

延々とストレスを生み出し続け
これまた心のエネルギーが
無駄にどんどん消費されていく。。

どっちを選択しても
「アクセルとブレーキ」の観念が
同時に発生している限り

「それに伴うストレス」による
「心のエネルギーの消費」は
延々と続いているわけだよな。。( ̄ー ̄;


これを少しでも解決していく方法は。。

やっぱり一つ一つ観念を浄化しながら

「観念同士がぶつかりあって
 摩擦によって生まれているストレス」を

観念自体を浄化していくことで
個々の観念も徐々に小さくしつつ

その観念同士がもたらしている
葛藤のレベルも少しずつ落としていく。。

そうやって、心の中にあった障害物を
段々と整頓して小さくしていけたら。。

体調が悪くなったときのストレスも
徐々に減ってくるのではと思われる。


車に例えるなら最終的には
アクセルを踏むときはアクセル。
ブレーキを踏むときはブレーキ。。

という自然で快適なドライビング生活を
少しでも目指していくということだろう。。

今は無意識の観念によって
「アクセル」も「ブレーキ」も
自分の自由にコントロールできずに
いつも両方踏みっぱなしで

不自然な走行をしようとして
とても疲れていたのだから

これからは意識化で
「アクセル」と「ブレーキ」の元になっていた
観念を浄化して

自分で「アクセル」と「ブレーキ」を
自由自在にコントロール
できるようになって

少しでも自然なドライブ生活を
楽しめるようになったらいいなぁ。。

【2009/02/09 21:12】 |  テイクオフコース日記 | コメント(0) | page top↑
「すべては、自分から」を読んで
最近サポートデスクで
安達さんが紹介されていた

「すべては、自分から」
http://e-jinsei.grouptube.jp/group/1/topic/277

というIさんの体験談の記事を読んで

「他人は合わせ鏡」の感覚が
ありがたくもまた一つ腑に落ちたので
ここに記しておきたい。

(ってコメント蘭に長々と
 感想書いちゃいましたが。。(^▽^;)
 
 akebさん^^kikiさん^^
 私の拙い感想が少しでもお役に立ててたら。。
 とっても嬉しいです。。(/ω\))

***********

他人は合わせ鏡。。
実は私もどうも腑に落ちない点があった。

例えば私の場合だと以下のように
「他人は合わせ鏡」を使って
観念を書き出す。


<父>

・ラベル「父は人をすぐ怒鳴る」

・感情に変換「人をすぐ怒鳴る父は許せない!」

・善悪の観念「人を怒鳴ることは悪いことだ」
        「人に優しく話すことは良いことだ」

<自分>

・ラベル「私は人をすぐ怒鳴る」

・感情に変換「人をすぐ怒鳴る私は許せない!」


こんな感じで、浄化していたのだが

「私は人をすぐ怒鳴る」ということを
現実にはしていないのに
浄化することにやや疑問を感じていた。

「これは、私ではない」と。。(^▽^;)

だから、思い当たる節もあるが
その人に見える全てが
鏡ではないんじゃないかって。。(爆)

でも今回このIさんの体験談を読んで
その疑問がすっきりした!(笑)


私は今まで「他人は合わせ鏡」って

「現実に私が行動していることを
 相手もしている」という意味だけの
合わせ鏡だと思っていたのだ。。( ̄ー ̄;

でもそもそも他人は合わせ鏡とは

「人をすぐ怒鳴る私は許せない!」
という「観念」を私が持っているということを
見つけ出すツールだったんだ~!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

「人を怒鳴ってはいけない!」
「人を怒鳴る自分が許せない!」

と自分を責めている観念を持っている以上

私だって「人を怒鳴る人」であったとも
いえるわけだなと。。

(分かりにくい文章で
 大変失礼いたしております。。(^▽^;))


「他人は合わせ鏡」とは。。

「心の中で自分が密かにもってる観念」を
あぶりだしてくれる

実にそのまんまのありがたい
「観念という思考探しの道具」だったのか。

「あなたが許していない
 否定している自分がいますよ!」

それに気付いて欲しいから
相手を鏡として自分に見せてくれている。

「人をすぐ怒鳴る自分が許せない!」と
自分を責めている自分を発見すれば。。

「私は父を責めているのではなく、
 私は自分を責めていたのだ」と

Iさんのような気付きにハッと
思い至ることができるようになった。

まさか。。これが
「すべては、自分が創っていた」
ということだったとは。。知らなかった~!(爆)


すべては相手を善悪で判断する
自分が持っていた観念から

「父はすぐ人を怒鳴る」という
そのまんまの
現実が創られていたとは!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

私がこの善悪の観念を手放してしまえば。。
父はもはや何も引っかかることのない
「ただの父」。。と映るもんな。。( ̄ー ̄;


教材を読み返して見えれば
同じこと書いてありんした。。(^▽^;)

>「他人」は、あなたの潜在意識に潜んでいる「思い込み」を
  見せてくれるとってもありがたい存在なのです。
  (教材 4.宇宙を創る P14より)


こうやって浄化を続けていれば
その人、その人のタイミングで

他人は合わせ鏡の法則なども
少しずつ腑に落としていけると思って

これからもトコトコ浄化の道を
歩いていくぞ~(・∀・)


それではこの記事の
安達さんのレスを最後に。。(笑)

  「やればわかる やれば変わる 観念浄化」

  ぜひ一度、この基本に戻ってみてください。
 
  理屈は、教材やコラムなどで、すでに何度もお伝えしていますが

  結局、自分の中にある答えと出会わないと、

  心の曇りは取れません。


  すべては、自分から・・・

【2009/01/26 21:10】 |  テイクオフコース日記 | コメント(0) | page top↑
「思い込み」を忘れてた☆3
2009.01.18 15:55 Sunday
「思い込み」を忘れてた!☆3

思い込みとか、、決め付けとか、、
これも浄化できるんだった!

それを今まで忘れてたな~(笑)

これってさ、、
「これは思い込みだ!決めつけだ!」
って気付けただけで
もう半分浄化できてるような。。(^▽^;)


「だるい」という状態があるから
「健やか」という状態も感謝できるわけで、、

いつも「健やか」だと感謝の気持ちも
ありがたみもわからないでしょ?

だから、やっぱり「虚弱」な体験は
とっても貴重だし

どんな体験にも無駄なものってないんだよ。


小学生の頃、、熱が出たり、、風邪ひいても
「嫌だ」とか「つらい」とか思ってなかった。

ただ、淡々とその一瞬一瞬を感じて
無心に過ごしていたというか。。

「今」だけを生きてたよな。。


その頃の感覚を目安という指針として
今を考えてみると

やっぱり「辛いのは嫌」とか
「痛いのは嫌」とかいう思いも

「決め付け」なんだ。。!!

(旦那さんに
 「どうしてだるいのが嫌なの?」
 って聞かれて、
 「???」となってハタと気付いた。。)

だって、「辛いの嫌」って思ってない人だって
きっといるもの!


自分の真実と思っているものは真実にあらず。。
それは、僕の自我の作った「幻の世界」です。

ひょっとして僕は「決め付けだらけ。。」
の世界で生きてるかも。。
と、いまさら気付いたりなんかして。。(^▽^;)

思い込み、、決め付け関係、、
これから注意して探してみよう。。

【2009/01/18 21:23】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不調が憎い^^;(笑)
2009.01.18 15:14 Sunday
「憎い」という強い感情☆2

僕は、、「憎む」という感情を
大いに否定しまくってきたようだ。

その言葉を使うと
どうもココロが大きく反応するから。。(^▽^;)

ドキドキするってことは。。
「図星!」だってこと!!

僕の「憎み」リスト。。
ドロドロに溜めたココロの観念。。( ̄ー ̄;

自分の調子がまずまずのときなどに
ゆっくりゆっくり自分のペースで
繰り返し浄化して綺麗にしていきたいな!


※私など、長年安定剤などを服用中なのですが
  心に病気をお持ちの方などで
  その色んな症状によっては
  まず自分の症状の安定が第一だと思いますので

  そうゆう方がいらっしゃったら
  なるべく自分の調子が落ち着いているときに
  抵抗の強い観念などは徐々に
  浄化していくことをお勧めします。。

  場合によってはかえって自爆することも
  ありますので。。(^▽^;)(体験者は語る。。爆) 
  

***********

<お月さま周辺の「憎い」リスト>

・満月が憎い。
・高温期が憎い。
・ホルモンが憎い。
・気分や体調に変化がでるのが憎い。

・イライラを生むのが憎い。
・暴力的になるのが憎い。
・とっても体調が低下するのが憎い。
・だるだるになるのが憎い。
・のぼせたようにふらふらするのが憎い。
・吹き出物がでやるくなるのが憎い。

・とても神経質になるのが憎い。
・とても心配症になるのが憎い。
・泣きたくなるのが憎い。

・人にたくさん当たってしまうのが憎い。
・生活に支障がでることが憎い。
・思うように動けなくなることが憎い。

・自分でコントロールできないことが憎い。

・何かを憎んではいけない!
・憎むことは悪いことだ
・愛することは良いことだ
・何かを憎む自分がとても許せない!!


※この「お月さま周辺憎みリスト」をベースに
  「善悪の観念」 (良い悪い)
  「強迫観念」(~するべし)
  「許し」(~な自分は許せない)
  の浄化をしていけばなおいいのかな。。?

【2009/01/18 21:22】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。