スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
格好をつけるようになった原因?
2008.12.09 07:40 Tuesday
「格好をつける」ようになった原因?

最近 あきおんさんの

「かっこつけな自分」
http://e-jinsei.grouptube.jp/diary/user/6307/2759

という日記を読ませていただいて
その題名にビビっと反応した私の自我。。(^▽^;)

ということでありがたく
こちらの体験をシェアさせて頂き(笑)

「格好をつける」に繋がっている観念たちを
内観させてもらいたいと思う。

今日も 芋掘りの遠足に出発!(笑)

******

思い起こせば私は昔から
とっても「格好つけしい」だ(爆)。

自我が芽生えてきた頃からは
「格好」に全てをささげて
生きてきたといってもいい!(笑)

人から変な人と思われないように、、
人からバカにされないように、、
人から軽蔑されないように、、

ただそれだけを大切に
生きてきたようにも思う。

でも、、いつごろから
そんな「人の目」を
気にするようになったのだろう。。?


よくよく考えてみると、、やっぱり、、
「親からの愛情が欲しい」
と思った小学生くらいの頃からかな?

「親から愛してもらうためには
 良い子でそつなくいなければならない!」

そのためには
「親が喜んでくれることをする必要がある!」

親が喜んでくれることは。。
「お行儀がよかったり人様から褒められたり。。
 世間体がいい自分であることが必須!」


このあたりから
「人の目、世間体」を後生大事に
持ち始めたような気がする(^▽^;)

「格好をつけて失敗することなく
 そつなく生きていれば
 人から「良い子ですね」って
 褒められる機会も増えて
 両親から褒められるかもしれない!」

って密かに私の健気な自我は
期待していたと思われる。。( ̄ー ̄;

元を探れば なんて健気な動機から
「失敗をしない、格好いい人」を
私の自我は目指していたんだろう~(/TДT)/

ただ、、
「両親にたくさん愛して欲しかった!」
「よくがんばったね^^いいこだね^^」って
私に関心を持って欲しかった!!

たくさん構って欲しかったんだよ~ん(。>0<。)
(バイマイ自我ちゃん。。爆)


私の自我ちゃんは愛が欲しくて
構って欲しくて、褒めて欲しくて
延々とがんばってきたんだね。。(゚ーÅ)

ホント、エライよ!
そのひたむきに愛を求める健気な
幼児のような姿には感動してしまうさ(T_T)

でもこれからは、私が愛するからね!
かっこいいからとか、、
そんな条件付の愛情じゃなくて

どんな君も大切な僕の自我なんだから
善悪の基準なんてない
ありのまんまの自我ちゃんたちを
たくさんいっぱい愛していくよ~(/TДT)/


ということで、これからも観念を浄化して
「善悪の基準」を徐々に取っ払っていって

垣根のない自由な自我ちゃん幼稚園で
みんなで仲良く楽しく暮らせるように
トコトコ歩いきたいのどかでした。。(/ω\)

***************

私はカッコつけしいだ。
格好をつけることは悪い。
自然体なのは良い。
格好をつける自分が許せない!

良い子でいなければならない
良い子は良い
悪い子は悪い
良い子でない自分は許せない

親が喜んでくれることをするべきた
親が喜んでくれることは良い。
親が悲しむことをすることは悪い
親が悲しむことをする自分が許せない

変な人と思われたくない
変な人は悪い
普通の人は良い
変な人と思われる自分が許せない

スマートに見られたい。
スマートでいなければならない。
スマートな振る舞いは良い。
醜態をさらすことは悪い。
醜態をさらす自分は許せない!

世間体がよくみられなければならない
世間体が良いことは良い
世間体が悪い恥なことは悪い
世間体が悪い恥ずかしい自分は許せない!

失敗するのは嫌だ
失敗することは悪い
成功することは良い
失敗する自分は許せない

褒められたい
叱られるのは嫌だ
褒められることは良いことだ
叱られることは悪いことだ
叱られる自分が許せない

尊敬されたい。
軽蔑されるのは嫌だ
軽蔑は悪い。
尊敬は良い。
軽蔑される自分が許せない!

関心を持たれたい。
ムシされるのは嫌だ。
ムシされることは悪い
関心を持たれることは良い。
ムシされる自分が許せない!

お利口さんに見られたい。
バカに見られるのは嫌だ!
利口は良い
バカは悪い。
バカに見られる自分が許せない!


スポンサーサイト
【2008/12/09 21:16】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<腹黒い自我ちゃんを許します! | ホーム | 僕の中の「陰の自我」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tokotokoosanpo.blog53.fc2.com/tb.php/69-44c81781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。