スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「羨ましい」という感情
2008.09.15 11:07 Monday
「羨ましい」という感情

自分とは違う個性の友達を
「羨ましい」と思うのはなぜだろう?

私は「自分が持っていない個性」を
持っている友達を
ずっと羨ましいと思ってきた。


結局、私は善悪の観念を
その友達にたくさん発揮していて

彼女にたくさんのラベルをはり
自分と区別して
「羨ましい」と勝手に
思い込んでいたのだろうか?


その「羨ましさ」をあげてみると。。

・彼女は、とても美人で羨ましい。
・彼女は、賢くて羨ましい。
・彼女は、人に流されず、自分をしっかりと持っていて羨ましい。
・彼女は、そつなく人間関係をできて羨ましい。
・彼女は、社会の中でうまく立ち回れて羨ましい。
・彼女の、人がどう思おうと、自分を貫く強さが羨ましい。
・彼女の、あまり悩まないで、自分を愛している姿が羨ましい。
・彼女の、他人にあまり興味がないところが羨ましい。
・彼女の、いつも動じない心が羨ましい
・彼女の、とても強い心が羨ましい。


「強迫観念」

・美人でない自分は恥ずかしく許せない!
・賢くない自分は恥ずかしく許せない!
・人に流されて、自分をしっかりと持っていない自分は許せない!
・人間関係が不器用でうまくできない自分は許せない!
・社会生活から脱落し、社会不適合者になった自分が恥ずかしく許せない!
・人にどう思われるかがとても気になり、
 自分を貫けない潔くない自分が許せない!
・うじうじ悩んで、自分を愛せない自分が許せない!
・人のことばかり気にしている自分が許せない!
・いつも心揺らしている自分が女々しく許せない!
・ああだこうだと思い煩う臆病な自分の心が許せない!


「善悪の観念」

・美人は良い
・不細工は嫌だ

・賢いは良い
・バカは恥ずかしい

・恥ずかしいは悪い
・淡々としているのは良い

・自分に自信がないことは悪い
・自分に自信をもっていることは良い

・人に流されることは悪い
・人に流されないことは良い

・器用はよい
・不器用は悪い

・そつなく社会生活を送れることは良い
・社会不適合者は悪い

・女々しいことは悪い
・潔いことは良い

・自分を貫く強さのあることは良い
・自分がなく優柔不断なのは悪い

・人に執着しないことは良い
・人に執着しずぎることは悪い

・あまり悩まないことは良い
・うじうじ悩むことは悪い

・自分を愛していることは良い
・自分を愛せないことは悪い

・自分を責めることは悪い
・自分を肯定していることは良い

・不動の心は良い
・敏感な心は悪い

・とても強い心を持っていることは良い
・とても弱い心を持っていることは悪い

・臆病なのは悪い
・自信があるのは良い


これらの善悪がすべて幻で
基準なんてどこにもないものだとすると。。
何が残るのだろうか?

良いとか、悪いの基準を超えた
「ただのその人の個性、本質」
というものが見えてくるんだろうか。。

容姿がどうのとか。。
性格がどうのとか。。

そんなことは良い悪いの問題ではなくて
その人が世界でたった一人だけ
持っている尊い違い。。

その素敵な違いのある
それぞれの自我たちを
ありのままに受け止めて

その自分を全部愛しながら
自分らしく生きられたらとっても素敵だろうな。。

これからも少しでも自我ちゃんの
無意識の声から自由になって

いつか「本当の自分」に
没頭しながら暮らしてみたいな。。


最後に
「人を羨ましいと思ってはいけない!」
という強迫観念の
許しと善悪の観念の浄化をして

(・人を羨ましいと思い妬む自分が許せない!
 ・人を妬むことは悪いことだ
 ・人は人、自分は自分と思えることは良いことだ
 ・自分に自信があることは良いことだ
 ・人と自分を比べないことは良いことだ。。など)


たくさんある自我の一つ一つを
受け入れながら
また少しずつ歩いていこう~♪

スポンサーサイト
【2008/09/15 13:57】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トラウマと向き合う | ホーム | 私にとって完璧という概念>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tokotokoosanpo.blog53.fc2.com/tb.php/47-0795cd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。