スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
私にとって完璧という概念
2008.09.15 10:59 Monday
私の自我の「完璧」とは。。


安達さんに

>「完璧でなければならない!」
>なぜ、そう思うの?

とありがたくもコメントいただいて
私の自我が考えたものです。。

*********

私の自我にとって「完璧」とは。。

「彼女のような女性であること」

だったことがわかった!(笑)


彼女とは。。

容姿が美しく。。

賢く。。

人間関係もそつなくこなす。。

そしてなりより内面が

「何があっても自分を失わない」

「心が動じない強い心を持っている」

「他人に併合しない芯の強さ」

「自分の意見をはっきり述べる」

こうゆう「性格」が私の自我と
正反対の特性を持っていたため

彼女と接すると
「自分のない部分」
(=欠けていると自我は思っている)

が刺激されて
強い劣等感や、競争心が芽生えていたこと。。

彼女以外の友人には
ここまでの「ストレス」は感じなかったので

やっぱり彼女がとってもうらやましくて
「彼女のような女性は完璧」
と自我が思い込んでいたといういことなのだろう。。


私の自我にとっては
「彼女のような女性」が理想なんだな。。

とっても憧れている様子。。(笑)


これも、世の中の思い込みなのか!?

「理想の女性」なんてないんだもんな。。

「欠けているもの」なんて
自我ちゃんが勝手に作り出しているだけ。。

そもそも人間は
「個性という違いがあるだけで
 誰もが完全体」であるのだろうし。。


・「理想的」であることは良い
・「不完全」であることは悪い

私の自我が作った「理想」という観念から
自由になれたらとっても楽そうだな。。(笑)

スポンサーサイト
【2008/09/15 13:56】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「羨ましい」という感情 | ホーム | 「完璧」という概念>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tokotokoosanpo.blog53.fc2.com/tb.php/46-6acb3605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。