スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
生きていればこそ☆2
2008.07.17 19:52 Thursday
生きていればこそ。。2
そして
母が病気になったことで
どうしても考えずにはいられない
事柄が浮上してきました。

それは
「人は誰しもいつかは必ず死んでいく。。」

という事実です。

近しい身内の死の可能性について
今までとくに考えたことのなかった私。。

それが何やかんや言っても
大好きで娘のような母親のこと。。

母が苦しむたびに
私の胸まで同じように痛み
できれば変わってあげたいほど。。;-;


そんな日々の中
「母親の死」という可能性を
初めて突きつけられたとき
私の自我はとても強く動揺しました。

「母親が死んだらどうしよう!」

「母親が死んだら悲しすぎて
 私も生きていけない!」


大好きな母親を
失うかもしれない恐怖。。

それは
「彼女がかわいそうだ。。」と
心痛めること以上に
私の自我を苦しめました。

そして実家では泣けないので
旦那さんに電話で話しては
数日泣き続け。。

そして検査から5日ほどたって
入院、手術と決まって帰った夜。。
自身もがんばりすぎて
体も弱っていたのでしょう。

持病のパニックの症状が
出そうになってきたのです。

「これから入院の準備もあるのに!
 私がここで発作を出してどうする!
 母はそれどころではないだろうに。。」

思えば思うほど眠れなくなり。。
自身の思いをブログに
打ち明けることにしました。

そしてそこで数年親しくしていたお友達の
何気ないコメントに出会ったのです。

(つづく。。)
スポンサーサイト
【2008/07/17 13:47】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<生きていればこそ☆3 | ホーム | 生きていればこそ。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tokotokoosanpo.blog53.fc2.com/tb.php/31-c994bd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。