スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
6 怒りの炎

最近私は
「人として、こうあるべし」という
強い理想を
自分が持っていることに気付いた。

「人としてこうありたい」という強い思い。

それはその「ルール」に違反する人たちへ
「強い裁きの心」「強い怒りの心」を
生んでいるという事実に
やっと気付いたのだ。

一見、良さそうな思いに
大きなからくりが隠されている。

疑問にも思わないから
意識の上にももちろん浮かんでこない。

「無意識の意識化」が
少しずつであるが現れてくると
ちょっと嬉しい私であった。

******

<私の中のルール>

(私は「人として」という
 道徳的ルールに強い思いがあるようなので
 「私」の部分を「人」に変えても
 十分な威力を感じた)

・私(人)に指図してはいけない
・私(人)を裏切ってはいけない
・私(人)を嫌ってはいけない
・私(人)を見下してはいけない
・私(人)をいじめてはいけない

これに、善悪と許しの浄化をする。

私のトコトコ旅は、、
こうやって気長に続いてゆく。。
スポンサーサイト
【2009/08/13 21:52】 |  観念リストノート | コメント(0) | page top↑
<<弱虫な自分を許す。。 | ホーム | ここ最近の僕。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。