スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「厚かましい自分」から「地の卑しい自分」へ
「厚かましい自分が許せない」

どうして?

 「はしたないもの!」

 「はしたないことをしたらダメ!」

どうして?

 「見っともないもの!」

どうして?

 「乞食みたいだもの」

*******

そういえば、、私は父から

「地の卑しいヤツだ!!」

と言われてきた。

それが、とてもいけないことで
人として軽蔑されているように感じて

「卑しいことは絶対してはいけない!」

と強固なルールを持っていたことを
思い出した。

・地の卑しいヤツは 人間のクズだ。
・地の卑しいヤツは 乞食と一緒だ。
・地の卑しいヤツに 人としての尊厳はない!
・地の卑しいヤツに 価値はない!
・地の卑しいヤツは 畜生だ!

************

「地の卑しい自分」を強固に否定している私。。

・徹底的な人からの「差別」を感じるから。。

とにかく浄化していこう。

*********

・地の卑しい私は 生きている価値がない
・地の卑しい私は 人間のクズだ!
・地の卑しい私は 最低の人種だ。
・地の卑しい私は 人ではなく、畜生だ。

・地の卑しい自分を許せない!
・地の卑しいことは悪いことだ
・高貴で潔いことは良いことだ
・地の卑しい自分でいてはいけない

・乞食は悪い
・自分で調達して食べるのは良い

・クズは悪い
・上等は良い

・最低は悪い
・最高は良い

・畜生は悪い
・高貴は良い

・下品は悪い
・上品は良い

・尊厳は良い
・軽蔑は悪い

***********

私の「ルールブック」のページを
今日も増やす。

そして。。一つ一つ手放すのだ~^^

ジャッジマンさん!
今日もお疲れさま~ヾ( ´ー`)

 
スポンサーサイト
【2009/02/13 17:32】 |  浄化ノート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
修理の人

人と会った後は
いつも心がモヤモヤする。。

ここはちょっくら内観だ!

*********

雨戸の修理の人がやってきた。

今日大家さんに
「もしできたらベランダの床の修理も
 考えてみてほしい」
と午前中に電話をしたときに

この「雨どい」の話をだされて

「月曜日に一度見に来られました。
 でもそれから連絡がないので
 お忙しいのかと思って。。
 でも急いでないのでいいです」

なんてお話したのだが。。

その午後に業者の方から電話があり
「急ですがいいですか?」
と言われたので

口では「急いでない」と言ったが
できるなら面倒なことは
早く済ましたいと思っていたので

「はい。いいですよ」と答えた。

業者の人がきて
結局一応修理をして帰られたのだが。。

何だか心がモヤモヤする。。

***********

・私が今日大家さんに電話したから
 急に今日来てくれたんじゃないのか?
 そうだとしたら。。
 
 なんだか、
 「厚かましいおばさんみたいで気が引ける」。。(笑)

・工事にきてくれたときの
 業者さんに対する接し方がよくわからない?
 私は、、上手くそつなくやれただろうか。。?

 「修理をしてくれる業者さんには
  愛想よく振舞わなければならない。」

 「バカなヤツだと思われてはいけない」

 「無愛想にしてはいけない」

************

結局、、感じてることは
いつも同じようなことなんだな。。

でも、モヤモヤするたびに
そのままにして過ごしてきたから
それだけ根も深くなってるのだろう。。

これからも、
もやもやしたら何回でも
こうやって内観して浄化だ~(笑)

*********

・厚かましいおばさんだと思われたくない!(笑)
・私は厚かましい人だ。
・厚かましい自分が許せない!!(笑)
・厚かましいことは悪いことだ
・控えめなことは良いことだ

<今日の許していなかった自分>

・厚かましい自分が許せない!

これが、、一番大きかったようだ。。

*********

のん吉くん。。
君はもう、、いいおばさんだじょ。。

本当はとっても「厚かましい人」なんだから
全部の自分を許してしまうのだ~~\(^_^)/

あ~すっきりした。。(´∀`)(笑)
【2009/02/13 15:33】 |  浄化ノート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大家さんとの会話

今日の「合わせ鏡」は「大家さん」

ベランダの周辺に修理してほしい
箇所ができたので

「雨どいを修理する」ということになった。

そのときに
ベランダの床がぺこぺこになっていて
大家さんが

「ここも変えたほうがいいですねぇ。。
 不便なことがあったら
 遠慮なさらずいってくださいね。

 早め早めに言ってもらうほうが
 お互いにとってもいいですから。。」

と言われていたので

「そうですか。。」
と私は答えていた。

そのことを旦那さんに話すと

「あの床、ペコペコ音がうるさいから
 直してくれるんだったら直してもらえば?」

と言っていたので
教えてもらった電話番号に電話した。

「もし、できるようなら修理して欲しい」と。

大家さんも
「そうですか。検討してみます」
という答えだった。

************

ここで私の自我ちゃんが動いた。。

・厚かましい自分が許せない!
・厚かましくあるべきではない!
・厚かましいのは悪いことだ
・控えめなことは良いことだ

・ずうずうしいことは卑しいことだ
・ずうずうしい(卑しい)自分が許せない!
・ずうずうしい(卑しい)ことは悪い
・慎ましいことは良い


<大家さん>

・ウソを言うことはいけない
・ウソを言う大家さんを許せない!

・人をだますことはいけない
・人をだます人は許せない!

<私の姿>

・人にウソを言う自分が許せない!
・私は人に愛想よくウソをつく人です。(笑)

・人をだます自分が許せない!
・私は人を愛想よくだます人です。。(笑)

<善悪の観念>

・ウソをつくことは悪い
・正直なことは良い

・だますことは悪い
・正直なことは良い

・愛想良いのは良い
・無愛想なのは悪い

************

今日もたくさん「否定している自分」を
見つけることができましたo(^▽^)o

人さまって。。やっぱり
「隠れた自分を見せてくれるありがたい存在」
なだけなんだなぁ。。

こうやって、「許していない自分」をあぶり出し
どんどん「自分を許していく」作業をしてゆくのや。。

今日もありがとうでやんした。。(笑)
【2009/02/13 11:33】 |  自分の姿ノート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。