スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
腹黒い自我ちゃんを許します!
2008.12.25 13:21 Thursday
腹黒い自我ちゃんを許します!(笑)

最近の私のテーマは。。

「自分の中の
 今まで「悪」と思ってきた
 様々な自我との付き合い方」

という点にあったと思う。


自我とは善悪の観念にしたがって
「善きこと」だけを求めるもの。。

「悪きことは絶対認められまへん!」
という裁判官のように
善悪のルールに従って裁く性質もあるもの。。

でも、、私はもうすべての自分を許して
受け入れてあげたいのだ~~!! (笑)

そして、
色んなネガティブな感情を持つ自我を
総称して思いついた言葉。。

そっか!私は「腹黒い自我」が
どうしても許せなかったんだな~(^▽^;)


腹黒い自分に良いも悪いもない!

ただ、人を羨む自我もいるだけ。。
だた、人を妬む自我もいるだけ。。
ただ、人の不幸も笑ってしまう自我がいるだけ。。
(え?何か問題でも?(^▽^;))

そうゆうお茶目で小悪魔な自我もいるだけ。。


腹黒い自分も、、
結構おちゃめで可愛いんとちゃうん?(笑)

喜怒哀楽な感情なんて
人にはコントロールできるものではなくて
自然発生的に生まれてくるものなんだから

それこそ水分をとったら
トイレに行きたくなるような
生理現象だと思って(笑)

そこに執着せずに、さらっと流して

自分の楽しいことに向かって
生活していったらいいんでない?

今という周辺になるべく心をおいて
その経過の一足一足を踏みしめながら

喜怒哀楽に彩られた日々の中を
ゆっくり丁寧にその風景を感じながら

風に任せるようにのんびり歩いていけたら
それだけでとても幸せなのにな。。
なんて思った。


僕たちの中には色んな自我ちゃんが居て、、

人の幸せを喜ぶ自我ちゃんも居れば、
人の不幸を笑う自我ちゃんも居るだけ。。

ただ、、それだけのことなんでない?


そして、結局大元をたどれば
「愛を求める健気な自我ちゃんが居る」
という一言に尽きると思った。。

結局、、愛に満ちているときは
おなかが満腹で自我ちゃんも
とっても平穏に暮らせる。

でも愛のエナジーが減ってくると
とっても悲しい気持ちになってきて
色んな感情を引き起こすんだと思うんだ。


人を羨むのも、、妬むのも、、悪くいうのも
意地悪するのも、、

私が名づけた「腹黒い自我ちゃん」も
本当はそんなことがしたいんじゃなくて

「愛が欲しいよ~(/TДT)/」

って心の奥底の方では
みんな泣いている状態なんじゃないかって。。


人が色んな感情を持っているのは
色んな自我を持っているのは

そうゆう「愛が足りないサイン」を
例えば「黒い自我」というカタチをとって
色んなカタチで表現していくからじゃ
ないんだろうかって。。


構って欲しいときは
そんな「デビルのどか」

比較的愛で満ちてるときは
「愛の塊エンジェルのどか」


そんな風に自我も
日々色んな自我にシフトしながら

流れる川の水ごとく
揺られながら暮らしているんじゃないかって
感じ始めた今日この頃。。

だから、私の中にあるどちらの自我も
「愛を求める健気な自然児」として
やっぱり愛らしい存在なんだと思ったんだ。


こんな私を旦那さんは
「有害なコリラックマ。。」と呼ぶ。。(笑)

いたずらっ子なんだけど とってもラブリーで
ラブリーなんだけど やっぱり歯がゆくて。。(^▽^;)

でもそうやって「黒い自我ちゃん」を
前より抵抗少なく受け入れて
比較的仲良くなれるようになってきて

また少し生きることが
楽になってきたのどかでしたヾ( ´ー`)

これからもこの旅の一歩一歩を大切に
変わりゆく風景をいつまでも楽しみながら
日々トコトコとゆっくり歩いていきたい。

おしまい☆
スポンサーサイト
【2008/12/25 21:17】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
格好をつけるようになった原因?
2008.12.09 07:40 Tuesday
「格好をつける」ようになった原因?

最近 あきおんさんの

「かっこつけな自分」
http://e-jinsei.grouptube.jp/diary/user/6307/2759

という日記を読ませていただいて
その題名にビビっと反応した私の自我。。(^▽^;)

ということでありがたく
こちらの体験をシェアさせて頂き(笑)

「格好をつける」に繋がっている観念たちを
内観させてもらいたいと思う。

今日も 芋掘りの遠足に出発!(笑)

******

思い起こせば私は昔から
とっても「格好つけしい」だ(爆)。

自我が芽生えてきた頃からは
「格好」に全てをささげて
生きてきたといってもいい!(笑)

人から変な人と思われないように、、
人からバカにされないように、、
人から軽蔑されないように、、

ただそれだけを大切に
生きてきたようにも思う。

でも、、いつごろから
そんな「人の目」を
気にするようになったのだろう。。?


よくよく考えてみると、、やっぱり、、
「親からの愛情が欲しい」
と思った小学生くらいの頃からかな?

「親から愛してもらうためには
 良い子でそつなくいなければならない!」

そのためには
「親が喜んでくれることをする必要がある!」

親が喜んでくれることは。。
「お行儀がよかったり人様から褒められたり。。
 世間体がいい自分であることが必須!」


このあたりから
「人の目、世間体」を後生大事に
持ち始めたような気がする(^▽^;)

「格好をつけて失敗することなく
 そつなく生きていれば
 人から「良い子ですね」って
 褒められる機会も増えて
 両親から褒められるかもしれない!」

って密かに私の健気な自我は
期待していたと思われる。。( ̄ー ̄;

元を探れば なんて健気な動機から
「失敗をしない、格好いい人」を
私の自我は目指していたんだろう~(/TДT)/

ただ、、
「両親にたくさん愛して欲しかった!」
「よくがんばったね^^いいこだね^^」って
私に関心を持って欲しかった!!

たくさん構って欲しかったんだよ~ん(。>0<。)
(バイマイ自我ちゃん。。爆)


私の自我ちゃんは愛が欲しくて
構って欲しくて、褒めて欲しくて
延々とがんばってきたんだね。。(゚ーÅ)

ホント、エライよ!
そのひたむきに愛を求める健気な
幼児のような姿には感動してしまうさ(T_T)

でもこれからは、私が愛するからね!
かっこいいからとか、、
そんな条件付の愛情じゃなくて

どんな君も大切な僕の自我なんだから
善悪の基準なんてない
ありのまんまの自我ちゃんたちを
たくさんいっぱい愛していくよ~(/TДT)/


ということで、これからも観念を浄化して
「善悪の基準」を徐々に取っ払っていって

垣根のない自由な自我ちゃん幼稚園で
みんなで仲良く楽しく暮らせるように
トコトコ歩いきたいのどかでした。。(/ω\)

***************

私はカッコつけしいだ。
格好をつけることは悪い。
自然体なのは良い。
格好をつける自分が許せない!

良い子でいなければならない
良い子は良い
悪い子は悪い
良い子でない自分は許せない

親が喜んでくれることをするべきた
親が喜んでくれることは良い。
親が悲しむことをすることは悪い
親が悲しむことをする自分が許せない

変な人と思われたくない
変な人は悪い
普通の人は良い
変な人と思われる自分が許せない

スマートに見られたい。
スマートでいなければならない。
スマートな振る舞いは良い。
醜態をさらすことは悪い。
醜態をさらす自分は許せない!

世間体がよくみられなければならない
世間体が良いことは良い
世間体が悪い恥なことは悪い
世間体が悪い恥ずかしい自分は許せない!

失敗するのは嫌だ
失敗することは悪い
成功することは良い
失敗する自分は許せない

褒められたい
叱られるのは嫌だ
褒められることは良いことだ
叱られることは悪いことだ
叱られる自分が許せない

尊敬されたい。
軽蔑されるのは嫌だ
軽蔑は悪い。
尊敬は良い。
軽蔑される自分が許せない!

関心を持たれたい。
ムシされるのは嫌だ。
ムシされることは悪い
関心を持たれることは良い。
ムシされる自分が許せない!

お利口さんに見られたい。
バカに見られるのは嫌だ!
利口は良い
バカは悪い。
バカに見られる自分が許せない!


【2008/12/09 21:16】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
僕の中の「陰の自我」
2008.12.05 09:45 Friday
僕の中の「陰の自我」

私にはずっと強い執着のある友人がいる。

多分、父親、母親、弟という身内に近い
執着がある友人だろう。

今までは自分の中で
その友人と対面するタイミングでもなく
力もなかったので
そのままにしておいた場所なのだが

どうやらそろそろ機が熟してきたように感じたので
思い切って向き合うことにした。

それはそれは見たくなかった
「嫌な自分」を表に出すことになったが

どんなに醜いと思う観念でも
いつか直視していかないと浄化はできない。

そして「醜いも美しい」も「善も悪も」
区別のない基準のない
全てが透明で一つの等価値の世界にも

本当の私にも近づいていけない。


私の心の奥にずっとひたすら
隠して目を背けてきた

「善悪の観念」によって作ってきた
悪人の観念。。

以前よりは軽くなってきたとはいえ
まだまだ「善悪の世界」に身をおく私は

今回の内観をしたことで
正直本当に「何て最低なヤツ!」って
思ってガックリしたけれど(^▽^;)

ここいらでタンタンと浄化させてもらって
(ララァさん^^見てくれてますか~?笑)

もっともっと自分を許して受け入れて
もっともっと解放されて

自分に優しく自由に楽しく生きたいと思った^^


僕の中の陰の自我の声!!
思い切って暴露しちゃうぞ~い(* ̄Oノ ̄*)


<気になる友人のラベルはがし>

ステップ1「彼女のラベルはがし」

○ラベル

・彼女は、私より美人だ。
・彼女は、私より賢い
・彼女は、私より心が強い
・彼女は、人の意見に左右されない
・彼女は、自分をしっかり持っている
・彼女は、お高くとまっている
・彼女は、嘘くさい
・彼女は、うわべをつくろうのが上手い
・彼女は、鼻につく

・彼女は、私を見下している
・彼女は、私を嫌っている
・彼女は、心の弱い私を見下している
・彼女は、お調子者の私を見下している
・彼女は、庶民の私を見下している
・彼女は、子どもっぽい私を見下している
・彼女は、人付き合いの悪い私を見下している。
・彼女は、上手く話せない私を見下している
・彼女は、私のことに興味がない

・彼女は、私を愛していない
・彼女は、私を好きではない
・彼女は、私に優しくない
・彼女は、私に冷たい

○「許せない」という「感情」に変換

・私より美人な 彼女が許せない!
・私より賢い 彼女が許せない!
・私より心が強い 彼女が許せない!
・人の意見に左右されない 彼女が許せない!
・自分をしっかり持っている 彼女が許せない!
・お高くとまっている 彼女が許せない!
・嘘くさい 彼女が許せない!
・うわべをつくろうのが上手い 彼女が許せない!
・鼻につく 彼女が許せない!

・私を見下している 彼女が許せない!
・私を嫌っている 彼女が許せない!
・心の弱い私を見下している 彼女が許せない!
・お調子者の私を見下している 彼女が許せない!
・庶民の私を見下している 彼女が許せない!
・子どもっぽい私を見下している 彼女が許せない!
・人付き合いの悪い私を見下している 彼女が許せない!
・上手く話せない私を見下している 彼女が許せない!
・私のことに興味がない 彼女が許せない!

・私を愛していない 彼女が許せない!
・私を好きではない 彼女が許せない!
・私に優しくない 彼女が許せない!
・私に冷たい 彼女が許せない!


ステップ2「自分に置き換える」

○「ラベル」を自分に置き換える 

・私は、彼女より美人だ。
・私は、彼女より賢い
・私は、私は彼女より心が強い
・私は、人の意見に左右されない
・私は、自分をしっかり持っている
・私は、お高くとまっている
・私は、嘘くさい
・私は、うわべをつくろうのが上手い
・私は、鼻につく

・私は、人(私)を見下している
・私は、人(私)を嫌っている
・私は、心の弱い人(私)を見下している
・私は、お調子者の人(私)を見下している
・私は、庶民の人(私)を見下している
・私は、子どもっぽい人(私)を見下している
・私は、人付き合いの悪い人(私)を見下している。
・私は、上手く話せない人(私)を見下している
・私は、人(私)のことに興味がない

・私は、人(私)を愛していない
・私は、人(私)を好きではない
・私は、人(私)に優しくない
・私は、人(私)に冷たい

○「許せない」に変換

・人(彼女)より不細工な 自分が許せない!
・人(彼女)よりバカな 自分が許せない!
・人(彼女)より心が弱い 自分が許せない!
・人の意見に左右される 自分が許せない!
・自分をしっかり持っていない 自分が許せない!
・お高くとまっている 自分が許せない!
・嘘くさい 自分が許せない!
・うわべをつくろうのが上手い 自分が許せない!
・鼻につく 自分が許せない!

・人(私)を見下している 自分が許せない!
・人(私)を嫌っている 自分が許せない!
・心の弱い人(私)を見下している 自分が許せない!
・お調子者の人(私)を見下している 自分が許せない!
・庶民の人(私)を見下している 自分が許せない!
・子どもっぽい人(私)を見下している 自分が許せない!
・人付き合いの悪い人(私)を見下している 自分が許せない!
・上手く話せない人(私)を見下している 自分が許せない!
・人(私)のことに興味がない 自分が許せない!

・人(私)を愛していない 自分が許せない!
・人(私)を好きではない 自分が許せない!
・人(私)に優しくない 自分が許せない!
・人(私)に冷たい 自分が許せない!
 

ステップ3「善悪の観念に置き換え」

○ラベルを「悪いこと」に変換

・不細工は 悪いことだ
・バカは 悪いことだ
・心が弱いことは 悪いことだ
・人の意見に流されやすいのは 悪いことだ
・自分をもっていないことは 悪いことだ
・お高くとまっているのは 悪いことだ
・嘘くさいのは 悪いことだ
・うわべだけをつくろうことは 悪いことだ
・鼻につくことは 悪いことだ

・人を見下すことは 悪いことだ
・人を嫌うことは 悪いことだ
・弱い心の人を見下すことは 悪いことだ
・お調子者の人を見下すことは 悪いことだ
・庶民の人を見下すことは 悪いことだ
・子どもっぽい人を見下すことは 悪いことだ
・人付き合いの悪いことは 悪いことだ 
・上手く話せずおどおどすることは 悪いことだ
・人に興味のないことは 悪いことだ

・人を憎むことは 悪いことだ
・人に冷たいことは 悪いことだ

○ラベルを「良いこと」に変換

・美人は 良いことだ
・賢いは 良いことだ 
・心が強いことは 良いことだ
・人の意見に左右されないのは 良いことだ 
・自分をしっかり持っているのは 良いことだ
・謙虚なのは 良いことだ
・正直で素直なことは 良いことだ
・親しみのあることは 良いことだ
・親しみやすいことは 良いことだ

・人を差別しないことは 良いことだ
・人を好きなことは 良いことだ
・心の弱い人を差別しないことは 良いことだ
・お調子者の人を温かく受け入れることは 良いことだ
・庶民の人を好むことは 良いことだ
・子どもっぽい人を好むことは 良いことだ
・人付き合いの悪い私を温かく受け入れることは 良いことだ
・上手く話せない人を温かく受け入れることは 良いことだ
・人のことに親身なことは 良いことだ

・人を愛することは 良いことだ
・人に優しいことは 良いことだ


**************

ああ~~!!!

全然のどかでない自我が(爆)
とうとう出てきちゃった~~(^▽^;)

(特にステップ2!
 自分でももはや笑いしかでない。。)

これは何というか、、
自我の底の方にある観念を

ぺロっとゲロった!!
って感じの体感だな。。^^;

(お食事中の方がいらっしゃったら
 まことに失礼しやす。。m(_ _ )m)

私的には
心の毒を出している感じ。。σ(^_^;)


そうです!本当の私は
とっても傲慢で
嫌なやつでもあるのです~(* ̄Oノ ̄*)(オホホ)
(開き直り。笑)

私の心の自我の陰の部分にも
だんだんと光を当てて

少しずつでも
「暗闇のあるありのままの私」
を受け入れ仲良くしていけたら。。

大きく抱きしめて
愛していけたらいいのになぁ。。(´∀`)

(しかし!こうやって書かせて頂いただけでも
 随分前より陰の自我を受け入れている
 自分を感じます。。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ)

とにかく、、これからも地道にタンタンと
浄化作戦に励みまっしゅ!(`・ω・´)ゞ

(完)
【2008/12/05 21:15】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。