スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「死にに生く」☆3
2008.09.25 13:22 Thursday
「死にに生く」☆3
「思考」がギブアップしたら、

そこまで煮詰まって、二進も三進もいかなくなったら、、


頭がストップして、覚悟ができて、

やるべきことを淡々と活動できる。


ぼくにとって「疲れること」はなんかとっても怖いことで、、

だから、「死ぬつもりで、日々、生きて行きたいと思う」

そう覚悟できたら、頭がストップして、勝手に体が動いてるんだよね。。


疲れること、、受け入れてるんだよね、、この状態って。。

生きること、あきらめてるから。。(笑)


ホント、パラドックスとはよくいったものだ。


私、、生きること、、あきらめます!

これからは、、生きることに行き詰ったら

死にに行きます!!

死ぬ覚悟をして、
少しでもナチュラルに生きてみたいです。。

(私の「普通神経症」とのお話に
 長々とお付き合いいただき
 ありがとうございました。。 おわり。。^^;)
スポンサーサイト
【2008/09/25 14:00】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「覚悟をする」☆2
2008.09.25 13:19 Thursday
「覚悟をする」☆2
「覚悟をする」

その状態は、生半可な状態ではたどり着けない。。

私など思考が大好きだから
ああだこうだと考えて、、
結局覚悟に中々たどり着くことができないのだ。

でも、何年もずっとグルグル思考と一緒に居ると、、
不安や恐怖、不満などに対する我慢も限界に達してきて

「もう!どうにでもなれ!」って思うときがやってきたことが
私には過去に2度ほどある。
(一度は夫の失業。。一度は最近の母の病の時。。)


その心理状態を言葉で表現するのは実に難しいのだが

とにかく、「思考すること」を自我が放棄する。
頭が止まって、現実の中で淡々と動くようになる。
という感じ。。


そして私が覚悟を必要とすることはいつも同じ。

「もう!死んでもいい!」という覚悟。。(爆)

私は動くことが死ぬほど怖い。。
これが私が生きることの一番の足かせと
なっていることは言うまでもないのだが

そうわかっていてもどうしようもできないから
ずっと苦しんできているわけだ。。^^;


私はとっても臆病で慎重で完ぺき主義な
性格だからかもしれないが

人が感じる普通の疲労や違和感を
異常なものとして排除しようとする傾向が強い。

「完璧に快適な体の状態を求める欲求」が
とっても強いのだ。

強すぎて現実的でなくなって
「あるのが普通」なのに
「あるのは異常」と思って永遠に苦しみ続ける。。

(これが神経症の簡単なからくりと
 言ってもいいと思うが。。^^;)

そんな私にとって
「疲れてもいい!」とは「死んでもいい!」と

同様の意味を持つほどの現実で。。
(大げさでどうもスンマソン。。^^;)

でも、絶対死にたくない!
とっても快適に生きたい私にとって

「死んでもいい!!」なんて覚悟することは
本当に真逆の究極に怖い選択で。。

だからこそ、本当のピンチに陥らない限り
私はこの「疲れてもいい!!」と開き直ることはできない。

だから、それこそ高校以来
20数年この状態が続いているのだが。。

でも、、そんな強い自我ちゃんからも
私もそろそろ解放されたい!!と思ってきた。
(って遅すぎ??^^;)


だから、もう、覚悟をしていこうと思います!

もう、、私は死んでもいい!!

死んでもいいから、やりたいことやって死にたい!!

疲れる覚悟をして、死ぬ覚悟をして、、
グルグル不安や恐怖に支配される頭をストップして

今という瞬間を濃密に生き、死んでいきたい!

死ぬことは怖いけど、、本当に怖いけど、、
やりたいことせずに死ぬ方がもっと辛いと思ったから。。

どうせ同じなら、やりたいことやって死にたいと思いました!

(何だか意味不明な日記でスイマセン。。^^;)


【2008/09/25 14:00】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「自我」と「疲れ」
2008.09.25 13:17 Thursday
「自我」と「疲れ」
最近、何となくモヤモヤしていて。。

でもその原因がどうにもつかめなくて
悶悶としながら暮らしていたら

ようやく原因が見えてきた~^^;


私は色んな神経症の傾向を持っているのだが

「疲れてはいけない!!」

という無意識の観念をまた持ち続けて

心の中に常にブレーキをかけていたため
それが「心の違和感」となっていたようだ。。^^;

この自我ちゃんは、、私の三大自我ちゃんの一つで
油断してると、すぐに同化してやられちまってる。。

でも、こうやって気づくことができたことだけでも
私にとっては大きな前進なので、
その部分はたくさん自分を褒めてあげよう。。(笑)


それにしても、24時間「疲れてはいけない!!」って
思い続けてて。。

これって「生きるな!!」って言ってることと同じだよな。。^^;

だって、「生きること」って、「疲れること」とも言えると思うし。。

私は人一倍「生きたい!」と思っているからこそ
「ちょっとでも疲れたくない!快適に生きたい!」
と思っているのに

だからこそ「生きること(疲れること)を拒否している」
という不自然な状態を作り出し

心でいつも苦しんでいるのかもな、、^^;
これも実に皮肉なパラドックスと言えるのか。。

「生きていたい」のに「疲れてはいけない」

それは正反対の観念を同時にもっているということで
それは、、私の心さんも、、居心地悪いやろな、、^^;

アクセルとブレーキを一緒に踏んで進んでるようなもので

考えただけでも、何か、、変に居心地悪る~(^^;)


「疲れてはいけない!」の観念の浄化と一緒に

疲れる覚悟をして、死へ向かって生きてみたいと思った。

(大げさな表現で恐縮ですが^^;
 私はそれほど、疲れるのが怖いのです!爆
 その理由のあれこれについて。。つづく。。)

【2008/09/25 13:59】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。