スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
トラウマと向き合う
2008.09.21 18:23 Sunday
「トラウマ」と向き合う

先日メンタルクリニックの
診察があったのだが
診察で泣いてしまった(>0<)。

医療制度のことを
主治医に聞こうと思って口に出したら

大きな声で責め立てられるように
非難されてしまったから。。

そのときの非難のされ方に
どうも納得いかない私の自我は
悲しいやら、腹立たしいやらで
大いに暴れている。。(シーン。。)

このままでは自滅してしまうので
ちょっと内観してみようと思う。。^^;


私の自我は小さい頃からのトラウマで
「男性に大声で責められるように話される」
のがとっても怖い。

この態度をとられると
「ヒトラーと奴隷」のような関係がよみがえり
瞬時に身動き取れなくなるのだ。。^^;

とりあえずここで今思いつく観念は。。


・人に自分の意見を言うと、徹底的にいじめられる
 ↓
・いじめられるのが死ぬほど怖いので、自分の意見を言ってはいけない
 ↓
・自分の意見を言うと、相手に心を殺される。


これ。。書いてるだけで心臓痛い。。^^;

でも、、世の中には善悪はないのだから、、

私の自我は

「え~~!
 いじめられることが悪くないなんて!
 そんなことあるもんか~!」

って大きく反応しているけれど

思いつく観念を書き出して
たんたんと浄化してみよう。。^^;


いじめられるべきではない
いじめられることは悪いことだ
優しくされることは良いことだ
いじめられることが怖いくて嫌だ!
(いじめられる自分を許します!)

相手にいじめられると心がとても傷つく
心が傷つくことは悪だ
心が楽しいことは良い
心が傷つくことは許せない!
(自分の心が傷つくことを許します!)


患者に大声で話すべきではない。
大声で話すことは悪いことだ。
優しく話すことはよいことだ。
大声で話す自分を許せない!
(大声で話す人を許します)

患者に責めるように話すべきではない。
責めるように話すことは悪だ。
褒めるように話すことは良い。
人に責めるように話す自分を許せない!
(責めるように話す人を許します!)

患者にはいつも優しく接するべきだ。
患者にいつも上から目線で接する医師は許せない!
患者に上から目線で接する医師は悪だ
患者に謙虚に接する医師はよい。
(患者に上から目線で物を言う医師を許します!)


自分の意見を相手にぶつける自分が許せない!
自分の意見を発言することは悪いことだ
自分の意見を冷静に話せることは良いことだ。
自分の意見を相手に大声でぶつけるべきではない!

ー理由ー

相手を怒らせることが多いから

相手が怒ると、私も怒ってしまい
「そんな怒りをぶつけ合うのが私は嫌いだから」

だから、それくらいなら衝突するであろう意見を私は言わない。

「大人気ない人も、大人気ない自分も許せない!嫌い」

しかし、、
・相手を怒らせることに、良いも悪いもなく。。
・私が怒ることに、良いも悪いもない。。

・自分の意見を言うことに、良いも悪いもなく。。
・自分の意見を言わないことに、良いも悪いもない。。

・大人気ない人に良いも悪いもなく。。
・大人気ない自分に良いも悪いもない。。

・嫌いな感情もしかり、、
・好きな感情もしかり、、

私の中にいるたくさんの自我ちゃんは、、
やっぱり自作自演して、
勝手に苦しみ、勝手に喜んでいるのか!?

あの、胸を塞ぐような、心の痛み。。
人に怒鳴られること。。

これらも全部、大したことじゃないのか?
そうなのか?(笑)


こうやって私の自我が大きく抵抗することは
そこに大きな大きな観念が隠れている証拠。。

やはり、怒りを感じさせてくれたこの先生にも
私の中の私に気づかせてくれた。。ということで
感謝しないといけないのだろうな。。^^;

スポンサーサイト
【2008/09/21 13:58】 |  テイクオフコース日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。