スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ありがとうございました♪
日記を書くのは
本当に久しぶりなのですが
この度テイクオフコースの
受講期限が切れるということで
ちょいとご挨拶をさせてください(*v.v)。


私は一年延長制度を利用させてもらって
2008年の3月から今年の2月まで
計2年ほど在籍させてもらったのですが

このテイクオフコースを受講しようと思った
そもそものきっかけは
ダンナさんの転職問題からでした。

その当時会社員をし
不規則な生活を送っていたのですが
ひょんなことから仕事のつてがあり
それは契約社員というもので
先の見えないものだったので
私としてもとても不安だったのですが

ダンナさんの体も心配で
「仕事がなくなっても
 なんとか暮らしてゆけるさ♪
 ここは先のことは考えないで
 とにかく一日一日を過ごしてみよう」
という境地に
少しでも落ち着きたかったので
このテイクオフコースを受講したのです。


色んな観念を手放して
ストレスを軽くしてゆくこと。。

それが一番の目的だったのですが
お陰さまで浄化ワークを知る前より
「善悪の観念」から解放されて
身軽になってきました。

途中で母の病気による手術。
今はまた再発し
抗がん剤治療を始めることになり
日々色んなことがありますが

この2年間の経験のお陰もあり
比較的前より落ち着いて
対応できるようになっています。

ダンナさんの仕事の方もどうやら
正社員として採用されることになり
不安や欲望を手放して
日々をトコトコ歩いてきた成果が
ここに来て実ってきた感じです。


今振り返ってみても
この浄化ワークに出会って
一番ありがたかったことは
様々な観念を少しずつ解放し
心フラットな状態で過ごす大切さを
学んだことだったと思います。。

この世界には区別されることは一つもなく
何をしていても何をしていなくても
私たちはみんな同じ価値ある存在であること。

嫌いな人がいようがいまいが
料理をしようがしまいが
無愛想であろうがなかろうが
努力していようがいまいが
ゆっくり生きていようが早く生きていようが
人に優しくしていようがいまいが

なんというか全部何でもありで
それによって私たち誰一人として
僕ら本来の価値に揺らぎはない。

何をしてもしてなくても
そんなことには何も関係なく
私たちの存在は素晴らしく
いつもキラキラ輝いている
愛すべきラブリーな存在。
みんなみんな平等な尊い存在。

特別な人など誰一人いなくて
誰しもが特別な大切な存在。

最近はそうことを感じる時間が
前より増えてきた気がします。


浄化ワークを知る以前には
想像もしなかった現在の心の状態。
いつも世間の善悪にがんじがらめにとらわれ
自分をジャッジして責めてばかりいた自分。

そんな見えない数々の鎖が
時間をかけて少しずつ解けてきて
今では前より数少なくなってきた感じです。

私は心の病気もちで
できないことも多いけれど
だからどうなの。。?という感じで。。(笑)

したくないことはしなくていい。
私のカタチに合わないんだろう。

料理をしてもしなくても
家事をしてもしなくても
無愛想で付き合いが悪くても
そんなことは私を裁く
何の理由にもなりはしない。

僕らはどんな僕らでいようが
宇宙に許されていて
どんな自分でいようが自由自在で
すべての人が等しく価値ある存在で
もちろんどんな私でも
私の存在の尊さも何も変わしはしない。

もっと自由に自分らしく
目に見えるカタチや観念に囚われることなく
私は私の居心地よいカタチで生きてゆきたい。

そんなことを思うようになった
そこはかとなく嬉しい今日この頃です。


こんな風に最近では
自分の自然体を前より
思い出すことができてきたのですが
それは浄化ワークとの出会いが
とても大きかったと思います。

安達さんをはじめ、akiさん
時に苦しい日々をともに支え合って
きた旅仲間の皆さんには
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にたくさんいっぱい
ありがとうございましたo(^▽^)o

人生の旅は続いてゆきますが
こちらで学んだことを糧にしながら
よりナチュラルで軽やかな心目指して
これからもトコトコ
ゆっくりと歩いていきたいと思います。

みなさんの日々が
少しでも幸せであることを
微力ながらたくさんお祈りしています。

ここで出会えた方々とのご縁に
たくさんの感謝の気持ちを込めて☆

今まで本当にありがとうございました♪


のどか☆
スポンサーサイト
【2010/02/28 08:11】 |  テイクオフコース日記 | コメント(5) | page top↑
最近の旅の風景☆2(だんだんと自我と仲良く)
あと、「自我」自体に対しても
前のように「敵視」するような態度は
だんだんと薄れてきた。

結局「自我ちゃん」は
「基本的に僕たちを守ってくれている」
大切な相棒だと思うようになったから。

私は病気もちなので
特にそうゆう部分を意識して
きたからだと思うのだが

今現在向き合えない「何か」。。

それは自我が
「私たち本体」を守るために
あえて「蓋をしてくれてる」部分。。

いつかはその「何か」と
向き合う必要はあると思うが

その「守りが必要なときに
しっかり守ってくれていている」
という機能自体は

体がないと死んでしまう
私たち人間にとっても
実によくできている機能で

血が出たら固まってくれる
白血球のように
とてもありがたいかけがえのない
存在だと思ったから。。


結局何が大事なのかというと
やっぱり「自我という機能」を
しっかりと認めながら

善悪の観念によって支配され
いたずらに翻弄されている自我ちゃんを
その鎖からしっかりと解放してあげて

本来のナチュラルな程度の
「自己防衛本能」を持った状態に
戻してあげることかなと思った。 

本来の自我ちゃん自体は
私たちにとって
とても大きな味方だからね♪

*******

そんなことを
時にはつらつらと考えながら

基本はやっぱり
悠々自適にまったりと暮らしている
最近のまるでリラックマのん吉。。(笑)

こんなに身軽で
穏やかな時間が増えてきたのも

こうやって浄化ワークで
苦しみの源だった
「善悪の観念」などを
手放して楽になれる方法を
知って活用できたからこそだ。

安達さんやakiさん。。
旅仲間の皆さんの存在は

今でも変わらずとても心強く
とても励まされるもので。。

皆さんとこうやって
この場所で出会えて本当によかった!

安達さん♪akiさん♪
こんな素敵な場所を作ってくださって
本当にありがとうございましたo(^▽^)o

これからもマイペースに
トコトコ旅を続けていきたいと思いますので
どうぞ気長に。。
よろしくお願いいたしますです~( ̄∇ ̄+)

(完。ドドーン。。笑)

【2009/06/08 21:24】 |  テイクオフコース日記 | コメント(0) | page top↑
最近の旅の風景(だんだんとフリーな世界へ)
こちらに日記を書くのは
とても久しぶり。。

ちょっと最近の旅の風景や
心模様を整頓したくなってきたので
覚え書きとしても書かせてください。

(ちょいと長いですえけれど
 失礼おば。。(^▽^;))

*********

最近の私は以前より
色んな観念から一つ一つ自由になって
随分身軽になってきたように感じる。

ベースに「浄化ワーク」が
あることはもちろんだが

自分の固定観念を探し
4段活用(強迫観念、善悪、許し)
によって地道に浄化する日々を
ある程度送ったことで

「この世の中には善悪という区別はない」

「全部がフリーな世界だ」

「全部が同じことだから
 全部愛とも言えるし、無とも言える」

のような思考を
体感できるようになってきたころから
段々にまた楽になっていったように思う。


そして、何か苦しさが起こるたびに
「内観」して
「苦しみの観念」を探す。

すると必ず「善悪の観念」があって
「自分を責めていること」に気付く。

「ああ、、また観念に縛られてたか。。(^▽^;)
 たくさん自分も責めてるな。。σ(^_^;)

 善も悪もこの世にはないから
 どちらの状態で居てもいいんだよ♪」

なんて、心さんを安心させながら
浄化ワークで想念を飛ばしてゆく。

最近の状況といえば
この繰り返しのように思う。


そして、そんな生活を淡々と過ごしていたら
いつの間にか段々さらに楽になってきたのだ。

ジャッジする自我が減ってくる。

ジャッジしてきても前より強烈ではない。。

もちろん波はあるので
感情の波に翻弄されることもあるのだが

やっぱり。。楽になってきてる。


理由としては。。

「痛みも喜びも同じもの」

「いらだちもまったりも等しく尊い体験」

などと感じられるようになったからか。。


「善悪の観念」が薄らいできて

「全部愛の体験♪」なんて
ちょっとでも感じられるようになってきたことが
大きいかもしれない。。


そして「善悪の観念」が薄らいでくると
全部が許された世界になってくるので

「本当の自分」に近い部分が
よりでやすくなったのではとも感じている。
(↑いまだに本当の自分の意味が
 よくわかっていない。。(^▽^;)アハハ)


私の感覚から言うと
全部の価値観や観念をとっぱらって
全部が許されたフリーの世界にいるとして。。

そこで自分が「こういうのが好き♪」とか
「心地いい♪」って思う自分のカタチのことだ。

そんな世界が前より近づいてきて
顔を出してきた素に近い自分。。

それが「自由大好き♪
     まったりゆっくり
     身近にある幸せを感じながら
     穏やかに日々過ごすこと。。」
というものだった(笑)。

「料理は苦手なのでできなくてもいいや♪」

「一日の半分は寝ていて
 家事もほとんど満足にできなくて
 できることと言えば
 自分が楽しいことをして笑っていることで
 旦那さんを幸せな気持ちにすることで
 そんな生活力には全く乏しい人だけど。。

 人から何と言われようと
 私がそれが好きなんだからそれでいいや♪」

「私は自分の居心地よいペースを
 守ることがとても好きなので
 人のペースに合わせることはできないけれど。。

 そのことで相手にわがままだとか言われても。。
 私が居心地が良い方が楽しいので
 それでもいいや♪」

これらの積極的諦めが
できるようになったのも

浄化ワークで雲という観念が少なくて
全部が青空でできた世界を思い出して

心が軽くフリーになってきた
お陰だととても感謝している。


そして最近思うこと。。

「人生には痛みや苦しみもあって
 日々、色んなお天気の日もある。
 私は精神的に繊細なところがあったり
 遺伝的に不安が強くでるたちでもあるけれど

 それも私の大事な個性の一つであって
 私だけの大事な部分でもあるのだから
 ある意味障害は神さまの贈り物だよな♪

 このありのまんまの自分だから
 体験できる色んな経験。。
 それらを最後には感謝に変えながら
 心ゆたかに穏やかに暮らしていけたら
 とっても嬉しいなぁ。。

 ありのまんまの自分を愛して
 そんな自分を愛してくれる相手も信頼しながら
 自律的な愛のまったり自給自足生活を送る。。

 これが今の僕の望む生活だなぁ。。」


これが大まかな今の私の立ち位置なのだが

そうは言っても日々の暮らしの中では
「カチン!」とくることもよくあって(笑)

その度に「内観して浄化」している。


【2009/06/08 21:22】 |  テイクオフコース日記 | コメント(0) | page top↑
「許していない自分」観察
「いい加減な自分が許せない!」

「適当な自分が許せない!」

「自由気ままな自分が許せない!」

「人のことを考えない自分が許せない!」

「人に嫌われる自分が許せない!」

********

普通に生活してるとさ。。
何か、、無意識に苦しく
なってることがあるんだよね。。

窮屈に感じるというか。。
それって「許してない自分」がいる
サインだってわかってきた。

気付いたら、内観して浄化だじょ^^

********

いい加減は悪い
几帳面は良い

適当は悪い
真面目は良い

自由気ままは悪い
ルールに従うのは良い

人のことを考えないことは悪い
人のことをまず考えることは良い

人に嫌われることは悪い
人に好かれるのは良い

*******

ホント、しつこいよね。。
人関係。。(^▽^;)

日々のメンテナンスを欠かさないこと
ホントに大事だな。。

いい加減な僕を許します!

適当な自分を許します!

自由気ままな自分を許します!

自分中心の自分を許します!(笑)

人に嫌われる自分を許します!

「人からの好意を手放す。。」

*******

善悪の大好きなジャッジマンさん。。
今日も僕の中で
僕を「裁いて」くれましたね。。

そんなに僕を裁くことが楽しいでっか?
君はいったい何がしたいの?

僕はもうどんな自我も
「責めること」をしたくないのだけれど。。

だって、、全部あっていいものなんだもの!

ジャッジマンくんが勝手にルールを作って
僕を勝手に裁いて責めて
規制してるだけなんだもん!

さぁ。。ジャッジマンくん。。
こっちにおいでよ。。

どうしたの?何が悲しいの?

たくさん抱きしめてあげるから。。
こっちにきてちょっとゆっくりしなよ。。

ジャッジマン「あ、あのね、、
        ぼ、僕ね。。
        何か、怖いんだ。。

        自分勝手に生きてたら
        のんちゃんがいじめられるもの!

        僕は世の中からのんちゃんを
        守りたいんだよ~(ノ◇≦。)」

******

そっか、、僕を守るために
僕が「攻撃されて傷つけられないように」

僕に「ルールを守らせよう」と
してくれてたんだね。。 

子どもの頃
自由気ままに楽しく過ごしてたら
怒られたり、いじめられたことがあったから。。

「いじめられるのが怖い」んだね。。

自我ちゃん「うん。そうなの。。
        僕、もういじめられたくないんだ!
        だって、とっても辛かったんだもの。。」

********

せっかくのびのびと楽しく生きてたのに、、

人に迷惑をかけることもなく
ただ、自分が楽しいように
夢中で生きてただけなのに。。

人から責められたりいじめられて。。
辛かったね?

でもね、もう大丈夫だから。
いっぱい抱きしめてあげるから。。
もう、こわくないんだよ?

僕は君が大好きだからね。。
今までよくがんばって耐えてきたね。。
寂しかったね。。

これからは僕が一緒だから。。^^
寂しかったら一緒にお話できるし
もうひとりじゃないからね。。^^」

********

こんな感じで自我ちゃんと
お話してみたのだけれど。。
とっても体力を消耗した~o(_ _*)o

でも数日がたったら。。

「自分中心で生活すること」=「いじめられて怖い」

という図式が少しずつ軽くなってきたよ^^

・自分中心で生活することは悪い
・他人中心で生活することは良い

・いじめられることは悪い
・優しくされることは良い

別に、、どっちでもいいじゃんねぇ??(笑)
浄化したら、、そんな気になってくるから
超不思議だ。。

別に死ぬわけじゃあるまいに。。

私は自分が好きなように生きる方が
何倍も楽しいよ!

それで何か言われたって、、
わかってるれる人がいるからいいよ!(笑)

アウトオブ眼中だな。。

**********

しかし、、今日の「いじめ」の
内観作業は痛かった~~~(^▽^;)

地道に浄化!浄化!(笑)

【2009/02/27 21:16】 |  テイクオフコース日記 | コメント(1) | page top↑
2年目のトコトコ浄化の旅。。
私もありがたいことに
2年目のトコトコの旅に
突入する時期となってきて
受講延長の手続きを終えた(笑)。

この一年は一通り
基礎部分をさらっと触れてきた
道のりだったと思う。
(もちろん休み休みの
 マイペース道中でし。笑)

これから一年は
その基礎部分の繰り返しによって
新しい道のりを歩むことで
どんな風景に出会えるのか。。

自我と向き合うことで
苦しい時期もあるだろうけれど

また皆さんの存在に励まされながら
今まで通りのマイペースちゃんで
ゆっくりトコトコ歩いていきたいと思う。

そんな2年目の旅を前に
最近思っていることなど
少しここに記しておきたい。

*********

「許していない自我を許す」

 合わせ鏡の法則
 -歯医者さんの受付の人に見た自分より-

<歯医者さんの受付の人>

・愛想よくするべきだ
・愛想のない人は許せない!

<彼女に見た自分。。>

・私は他人に愛想よくするべきだ
・愛想のない自分は許せない!!

彼女は
私が「許していない自分」を
見せてくれてた有難い相手だった。。!

彼女をジャッジして
裁いているように見えて

実は自分をジャッジして裁いて
「許していない自分」を
持っているだけだった!!

オウ。。マイ。。ガッ。。o(_ _*)o

私が持っている善悪の観念。。

・愛想がいいのは良い
・無愛想なのは悪い

○「無愛想な自分を許していない」

。。( ̄ー ̄;

「許していない自分」「否定している自分」を
人さまという鏡で見ているだけなんだなぁ。。

○「自己否定」。。

「無愛想な自分を否定している」。。
「無愛想な自分を認めていない」。。
「無愛想な自分に
 価値がないとバカにしている」。。


エ~~(ノ◇≦。)

無愛想だろうが、なんだろうが
僕は価値のない人間なんかじゃないよ~(。>0<。)

「愛想がよい」という善の自分に
比較による価値を見出すことで

やっぱり自我を満たそうとしていたんだな。。

「愛想が悪い」という
「悪の自分では価値がない!!」って
思い込んでるんだ。。o(_ _*)o

「善悪の観念」。。恐るべし。。


どんな自分でもええじゃないか~~(/TДT)/
どうしてそんなにありのまんまの自分を
裁いていじめようとするんや。。(T_T)

「人に不満が多い」ということは
「自分に不満が多い」
ということなだけでっせ(ノ◇≦。)

「人にすぐ悪態をつきたくなる」というのは
「自分にすぐ悪態をつきたくなる。。」
「自分をすぐいじめたくなる!」ということで。。

自分で自分をいじめて楽しいでっか?

そんなに「ありのまんまの自分」が嫌いでっか?


僕たちは、ありのまんまが光の存在で
どんなことも全部許されてる
そのまんまで超素敵な存在なのに。。!

善悪の観念がなかった子どもの頃は
ありのまんまの自分が完全で
万能感や生きる喜びに満ちてたよな。。
 
そこに「比較から価値を見出す方法」
を取り入れてから
どんどん自分が生きづらくなって

ますます
「自分は何か足りてない人間だ」っていう
いつも満たされない気持ちで
いっぱいになっていった。

「比較から価値を求める世界」から
「ありのままで満たされていた
 あの自由で優しいジャッジのない世界」
へ戻りたい。。(T_T)

これからも
「他人は合わせ鏡」
「他人は自分の姿を見せてくれるありがたい鏡」
を使って

どんどん「許していない自分」
     「受け入れていない自分」
     「認めていない自分」
     「否定している自分」
     「嫌っている自分」

それを生み出している
「善悪の観念」を見つけだし

どんどん「自分を許し」
     「自分を受け入れ」
     「自分を認め」 
     「自分を肯定し」
     「自分を好きになって」

比較や区別のない
ありのままが最高に気持ちよかった
「ナチュラルで自由自在な世界」へ
還っていきたいと思った。

裁かれることのない
すべてが許されている
優しく温かい世界へ。。

**********

これが今僕が思う
「本当の自分へ還る」道しるべ。。

去年はとにかく
「心のストレスが少しでも減って
 心の病気が少しでも楽になれば。。」
という思いを一番に旅に参加したが

今年は
「子どもの頃のありのままで
 自由自在だった自分へ戻りたい」
という動機を胸に
また初心に戻って参加したい^^

これから一年、また皆さんと
一緒に旅ができることになって
とても嬉しいですo(^▽^)o

だからと言って
今までとなんら変わることはありませんが(笑)
どうぞよろしくお願いいたします(`・ω・´)ゞ

【2009/02/20 21:14】 |  テイクオフコース日記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。